Low Kick - 2nd -

たぶん全部ひとりごと。 テキトーだけどマジメです。

feeling

「人見知りなんだね」と言われること

誰かから「人見知りなんだね」と言われることはまずない。 過去、もっと人見知りだった時も言われなかった。なぜなら、私の場合はただむっつりしているように見えるから。 愛想がない、笑顔がない。 それを「人見知り」と解釈する人はそんなにいないと思う。…

「身体性」について考える

近頃、「身体性」の大切さについてよく考える。 身体があるということは、どれだけ、価値のあることなのか。 先日、ポッドキャストでもテーマにしたところ。 emitochio.net 身体性がないがしろにされている 最近は「体で覚える」「練習で身に付く」「修行で…

与え、与えられる、ことになるのかわからないけど

ちょっとこれ見て。 SAKUMOさん(@mossannagisuke)がシェアした投稿 - 2018年 4月月8日午後8時56分PDT 何と素敵な、写真とイラストの組み合わせ! これ、実は私なのです。 ポッドキャストを聞いてくださっている方で、何度かSNS上ではやり取りをしてい…

夢組としての夢の変遷

※これ、コルクラボのnoteのマガジンに書こうと思ったんだけど、書いているうちにどんどん内側にこもってきたので、こちらに書くことにした。ここ(はてなブログ)は私が思う存分いじけられる巣である。 私は完全なる「夢組」だ。(※わからない人は下記を参照…

体に新たな概念を形作ることはものすごく気持ちがいい

ルートの話、したことあったかな。 あったあった(リンクは記事の最後に)。 中学校でルートが出てきたころのことをよく覚えている。 日常生活に置き換えようと思っても、うまくできない。 これは、新たに獲得しなくてはいけない概念なんだと、強く感じた。…

ことばを尽くすとは

「ほんとうのこと」に対して「ことば」はどれくらいの力があるのだろうか。 「ほんとうのこと」と「ことば」は 「リアルなもの」と「スケッチ(または写真)」と似たような関係だと思う。 3次元のもの(リアルなもの)を2次元(スケッチ)で伝えようとしたと…

2017年を雑に振り返る

2017年、振り返るの難しそうだけどトライしてみる。 なんとなく、時系列で。 週に1回くらい、子どもの「お迎え」をパパにお願いする 昨年まで、ほぼすべてのお迎え~寝かしつけ、をやっていたのだけど、 週に1回くらい夕方以降の仕事が入るようになり、そこ…

「好きな仕事」の中にある「嫌い」

今日配信のPodcastは「好き」と「仕事」について。 クリエイティブの反対語 Tochio キャリア ¥0 私は社会人になってから6年半くらいエンジニア(Notプログラマー)だった。基幹系システムを導入する人。 やりがいもあったけれど、いろいろあって「辞めよう」…

出しゃばるのはみっともないのか

小さなころは、もうありとあらゆることに出しゃばっていたような気がする。 だけどいつからか出しゃばることはみっともないと思うようになった。 だけど、「いつからか」なんて本当は嘘っぱちで、実はおそらくあれだろうな、という経験がある。でもまあ、こ…

「褒められノート」のすすめ

あなたは、これまでにどれくらい、どんな言葉で褒められたか覚えていますか? 「褒められノート」について、好意的なリアクションあったので書いておく! 自己肯定感高めるために、褒められノートを書くのだ。 私はさかのぼれば2016年10月から書いている(け…

よりかかろうとするリスク

人に頼ることができないのは、ひとえにこの4コマ目を恐れているから。 頼ろうとする時点でバランスを崩しているので、誰かに支えてもらえなければ倒れてしまう。 これを怖がらない人は強いと思う。 倒れた後でも行ってしまう人を呼び止められる人も強い。 あ…

気づいてから理屈を語れても、理屈から気づくことはできない

この本のプロローグがすごく好きなのです。 第1感「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい 内容はこんな感じ。 ある歴史的な「像」が発掘された。過去にも同じような像が何体か発見されたことがあったが損傷が激しく、今回はほぼ完全体。本物であれば相当な価…

「好き」「やりたい」を見つける方法

私なりの、経験上の、「好き」とか「やりたい」を見つける方法を書いてみようと思う。 結論を先に言うと 「ちょっと好き」なことをどんどんやる ってこと。それだけ。 でも、行動しなくてはいけないので言うほど簡単じゃないと思う。 「好き」や「やりたい」…

AはBになれるけど、BはAになれない

TakramのPodcastを聞いていて「理系と文系にどちらに進むか迷ったとき、『理系の学者が文系の学者になることはあるけど、逆はない』と思って理系へ進んだ」と言っている人がいた。 確かに。なぜなのか。文系の学者が理系に比べて簡単だというわけではないだ…

「心を開く」とはどういうことか

とてつもなく「寂しい」ときがある。 寂しくないように、どうすればいいか。これまでにもいろいろ考えてきた。「寂しい」という状態にならないようにいろいろ試すことはできるけど、「本当に寂しいそのとき」にどうすればいいのかまったくわからない。今でも…

考えたら割と恥ずかしい人生だった

恥ずかしいことって人によって違うけど、できれば恥をかかずにいたいと思ってしまう。 例えば、私は小学生の時に児童委員会というのに立候補して、10人くらいの候補者のうち1人か2人しか落ちないのに落選してしまって(生意気すぎて上級生に嫌われていたらし…

記憶力と感情と人工知能

ポッドキャスト「クリエイティブの反対語」で、記憶力について話した。 emitochio.net そこで「感情が伴うと記憶に残る」という話をした。 そのあと、TakramさんのPodcastを聞いて、 soundcloud.com すべての記憶を忘れ(られ)ない人工知能が・・・、といっ…

より自分に近いのはどれなのか

本当の自分なんて、どこにもないんだけど。 ただ、私はある程度いろんなものを書いたり描いたり話したりして発信していて、それぞれでキャラクターが異なるように思う。 安田さんのPodcastと、自分でやっているクリエイティブの反対語が別人のようだ、とリス…

なぜミニシアターを好むのか

子どもは知っているものしか見ない Amazonプライムビデオのリモコンを子どもに渡したりすると、知っているものしか見ない。 映画を観ていいよ、と言ったとしても、ドラえもん、クレヨンしんちゃん、戦隊モノ……。海外アニメの映画などを見たら? と言っても見…

よき結婚相手とは

たまには恋愛(?)っぽい内容を書いてみる。 好みの男性、は人によってまちまちだけど、結婚するときに大事なポイントってなんだろう? って考える。 結婚して改めてよくわかったけれど、結婚するっていうのは家族になるってことだった。 家族というと、ぱ…

「好き/嫌い」と別の軸

仕事のXYZ軸 仕事について考える上で、なんだけど、好き/嫌いと別の軸があると思いたちまして。 以下、ちょっと関連する過去のエントリー。 emitochio.hatenablog.com 最初のベン図は、よく言われるところで、いろんな本にも出てくる。 「好き」「得意」「…

好きなものは自分で決める

以前、こんなエントリーを書いた。 emitochio.hatenablog.com 嫌いな人は自分で決めているようで、誰かが言う悪口で決めたり、相手が自分を嫌っているからと嫌いになったり、結局自分で判断していない、という話。 今回は好きなものの話。 「好きになれ」と…

色のない世界

色のない世界ってどんなだろうか。 色がないっていうのは、白か黒ってこと。 私は前から書いている通り、白と黒の服しか着ないことにしたので、色のない世界を少し味わっている。 白と黒で、つまらなくなるかな? と思ったら、まだなっていない。 それよりよ…

ことばで考えない

ある方のブログで「自分のことばで考える」といった趣旨のことが書かれていて、はて? となった。 私は自分のだろうが人のだろうが、ことばで考えている実感がまるでない。 (しばし思い返す・・・) たぶん私は、ことばで考えていない。 ことばを使うのは、…

2017年のテーマ

だいたいいつも何となくテーマがあり、そのテーマを持ったまま年を越すとそれがその年のテーマになるという。 過去のテーマはどうだったか見てみましょう。 2016年。 そんなわけで、トークを磨きたい! が今年のテーマになりそうです(※飽きるか、諦めるまで…

2016年の振り返り

極めて個人的に、2016年を振り返りたいと思います。 2016年は、とにかくいろいろなことを「スタート」した年でした。 安田佳生のゲリラマーケティング yasudayoshio.com 心情的に、最もインパクトがあったのはこれかもしれません。 全く面識のなかった安田さ…

君の名はもシンゴジラもこの世界の片隅にも観てなくて

いやね、別に、いいんです。 流行るのは別にいいんだけど、ちょっと長いなーって思いまして。 全部観た人、あるいは一部を観た人にとっては、思い入れがあるから別の景色に見えるんだろうけど、私にとっては全部同じ「流行り物」。 それがずーっと同じ景色で…

好きなことをやっていれば報われるのか

これは、仕事について、よくある図。いろんなところで見るのでパクリじゃないよね?(怪しい) 好きなこと 得意なこと 人の役に立つこと これらはたぶん、バラバラなのだ。人の役に立つというのは、求められる、お金になるってことね。 好きなことを続けてい…

季節を感じる

とにかく光が丘公園が好きすぎる。 夏の終わり、セミの死骸を前に硬直してしまった長男の扱いに困りはて、くさいギンナンに立ち向かう勇気も出ず、しばらく間が空いてしまったのだけど、行ってきた。 結論から言えばサイコーで、何がどうしてこんなに最高な…

孤独は人生最大の敵である

「孤独感って、どれくらい感じる?」を今回のポッドキャストのテーマにしたんだよね。 私にとって、孤独は人生最大の敵である、ということなど。 でも、「孤独にならないためにはなんでもします!」という気持ちになれないのは、プライドがあったり、寂しい…