Low Kick - 2nd -

たぶん全部ひとりごと。 テキトーだけどマジメです。

feeling

女性を怒らせるのがとても怖い

最後に女性を怒らせたのはいつだっただろう。 あまり思い出せない。 あ、母かな。 息子に対する態度に口出しをしたら、強い口調で非難された。 母には母のやり方があるし、それを私が口出しする筋合いはない。 母のことをコントロールしようなんて、おこがま…

友だちに告白するということ

emitochio.hatenablog.com 先日書いたブログを受けて。 たまたま遊ぶ予定のあった友だち(おそらく20代後半)の女の子に聞いてみた。 「女ともだちってどういう感じ?」 ざっくりした質問過ぎるし、我ながら恥ずかしいなと思ったけれど、そんなことを言って…

私は「友だち」というものを何もわかっていない

友だちって何なんだ、と最近考えている。 友だちというものに、ちゃんと向き合ったことがないのかもしれない。 この年で。 いまさら。 私は割と軽く「友人」「友だち」って言葉を使う。 何なら子どもの友人も友だちだと思っている。 だけどそうやってざっく…

「あなたってこうだよね」と言われて嬉しいときもある

嬉しいことがあったので書き留めておく。 たいていは「あなたってこうだよね」と言われると「決めつけないで」と反感を覚える、とか聞く。 だけど結局、言われたいことを言われれば嬉しいし、言われたくないことを言われると嬉しくない。そういうことだと思…

星読みセッションを受けてみた!

星読みセッションを受けた。星読み(占星術?)を使ったコーチングみたいなものなのかな。 #コルクラボ というコミュニティで知り合ったおかちまちたろさんという方がいて、これがブログなんだけどね。 www.taromoon.com いろいろ話す機会があって、話を聞い…

「女性扱いをされると嬉しい」が汚いような気がする

ちょっとみっともないことを書こうと思う。 ジェンダーとかフェミニズムとか 女性だからってどうしてこんなにひどい思いをしなくてはいけないのだ、という気持ちがそんなにない。SNSやメディアではよく目にするけれど、私は強く思ったことはない。 共働きの…

欲しくてたまらないものに触れると泣いてしまう

過去に、「なぜこんな時に泣いてしまうんだろう」ってことが、何度かあった。 時間的にも精神的にもロケーション的にもハードだったプロジェクトでメンタルが落ち込んでいた頃、 そんなに大きくない、テントを張って開催されるサーカスを見て、涙がぼろぼろ…

面倒くさがりだから寂しくなる

運動するのは面倒だ。 体にいいとわかっていても、めんどくさい。 やり始めたら楽しいのはそれなりにわかっている。 でも、面倒だし続けるのは結構大変。 着替えて、準備をして、外に出て、走る。 荷物を持って、出かけて、ジムで運動する。 どれもこれも面…

わがままを言うと見捨てられる

「わがままを言うと見捨てられる」という感覚があるようだ。 久しぶりに、言葉を頭に浮かべるだけで涙があふれる感覚。 2年ほど前に「わかりあいたい」という欲求を見つけたときと似ている。 これは何か、心の深いところにあるものだという直感。 私の周りに…

ものを覚えることの価値

ものを覚えることに価値を感じなかった。興味もなかった。 頭ではわかる。覚えた方がいい。だけど気持ちがついていかない。気持ちが乗らないと、頭でわかっていることも実行に移せない。 いろいろと本を読んでも、概念として頭に残す。ものの名前は取るに足…

言葉(書く)が強みということと、葛藤や二面性を言い当てられる

お友だちのおかちまちたろさんがLINE登録者に無料で星読みしてくれるというのでお願いしたら、星読み結果が音声で届いた! たろさんのHPこちら↓ www.taromoon.com そしたら驚くほど言い当てられている感がすごくて。なんども「ブーッ」って漫画みたいに吹き…

誰かによりかかれるようになるまで

誰かによりかかることがずっとずっと苦手だった。それはもう、本当に子どもの頃から。 体が健康で、病気をすることがほぼなかったのも関係しているかもしれない。体が弱ったら、誰かに頼るしかない。それを体でわかっている人と、わかっていない人は、ずいぶ…

ガソリンはいつ入れるのか(わかりやすく深刻な悩み)

わかりやすく、深刻な悩みを2つ3つ抱えている。 これまでのように「なんだかモヤモヤする」「なんだか自分がわからない」みたいなのじゃなくて、悩み相談とかでよくありそうなやつ。 でもここ半年くらいで、ひとりでで抱えてもいいことないってわかったし…

人前で泣いたらどうなったか

先日、「人前で泣いたほうがいい」と言われた。 emitochio.hatenablog.com それはみんなの前でとかそういう意味でなく、信頼できる人に心を開こうとして、涙がこぼれそうになったら、それを押さえずに心を開いたほうがいいということ。 これは私が私を取り戻…

「人見知りなんだね」と言われること

誰かから「人見知りなんだね」と言われることはまずない。 過去、もっと人見知りだった時も言われなかった。なぜなら、私の場合はただむっつりしているように見えるから。 愛想がない、笑顔がない。 それを「人見知り」と解釈する人はそんなにいないと思う。…

「身体性」について考える

近頃、「身体性」の大切さについてよく考える。 身体があるということは、どれだけ、価値のあることなのか。 先日、ポッドキャストでもテーマにしたところ。 emitochio.net 身体性がないがしろにされている 最近は「体で覚える」「練習で身に付く」「修行で…

与え、与えられる、ことになるのかわからないけど

ちょっとこれ見て。 SAKUMOさん(@mossannagisuke)がシェアした投稿 - 2018年 4月月8日午後8時56分PDT 何と素敵な、写真とイラストの組み合わせ! これ、実は私なのです。 ポッドキャストを聞いてくださっている方で、何度かSNS上ではやり取りをしてい…

夢組としての夢の変遷

※これ、コルクラボのnoteのマガジンに書こうと思ったんだけど、書いているうちにどんどん内側にこもってきたので、こちらに書くことにした。ここ(はてなブログ)は私が思う存分いじけられる巣である。 私は完全なる「夢組」だ。(※わからない人は下記を参照…

体に新たな概念を形作ることはものすごく気持ちがいい

ルートの話、したことあったかな。 あったあった(リンクは記事の最後に)。 中学校でルートが出てきたころのことをよく覚えている。 日常生活に置き換えようと思っても、うまくできない。 これは、新たに獲得しなくてはいけない概念なんだと、強く感じた。…

ことばを尽くすとは

「ほんとうのこと」に対して「ことば」はどれくらいの力があるのだろうか。 「ほんとうのこと」と「ことば」は 「リアルなもの」と「スケッチ(または写真)」と似たような関係だと思う。 3次元のもの(リアルなもの)を2次元(スケッチ)で伝えようとしたと…

2017年を雑に振り返る

2017年、振り返るの難しそうだけどトライしてみる。 なんとなく、時系列で。 週に1回くらい、子どもの「お迎え」をパパにお願いする 昨年まで、ほぼすべてのお迎え~寝かしつけ、をやっていたのだけど、 週に1回くらい夕方以降の仕事が入るようになり、そこ…

「好きな仕事」の中にある「嫌い」

今日配信のPodcastは「好き」と「仕事」について。 クリエイティブの反対語 Tochio キャリア ¥0 私は社会人になってから6年半くらいエンジニア(Notプログラマー)だった。基幹系システムを導入する人。 やりがいもあったけれど、いろいろあって「辞めよう」…

出しゃばるのはみっともないのか

小さなころは、もうありとあらゆることに出しゃばっていたような気がする。 だけどいつからか出しゃばることはみっともないと思うようになった。 だけど、「いつからか」なんて本当は嘘っぱちで、実はおそらくあれだろうな、という経験がある。でもまあ、こ…

「褒められノート」のすすめ

あなたは、これまでにどれくらい、どんな言葉で褒められたか覚えていますか? 「褒められノート」について、好意的なリアクションあったので書いておく! 自己肯定感高めるために、褒められノートを書くのだ。 私はさかのぼれば2016年10月から書いている(け…

よりかかろうとするリスク

人に頼ることができないのは、ひとえにこの4コマ目を恐れているから。 頼ろうとする時点でバランスを崩しているので、誰かに支えてもらえなければ倒れてしまう。 これを怖がらない人は強いと思う。 倒れた後でも行ってしまう人を呼び止められる人も強い。 あ…

気づいてから理屈を語れても、理屈から気づくことはできない

この本のプロローグがすごく好きなのです。 第1感「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい 内容はこんな感じ。 ある歴史的な「像」が発掘された。過去にも同じような像が何体か発見されたことがあったが損傷が激しく、今回はほぼ完全体。本物であれば相当な価…

「好き」「やりたい」を見つける方法

私なりの、経験上の、「好き」とか「やりたい」を見つける方法を書いてみようと思う。 結論を先に言うと 「ちょっと好き」なことをどんどんやる ってこと。それだけ。 でも、行動しなくてはいけないので言うほど簡単じゃないと思う。 「好き」や「やりたい」…

AはBになれるけど、BはAになれない

TakramのPodcastを聞いていて「理系と文系にどちらに進むか迷ったとき、『理系の学者が文系の学者になることはあるけど、逆はない』と思って理系へ進んだ」と言っている人がいた。 確かに。なぜなのか。文系の学者が理系に比べて簡単だというわけではないだ…

「心を開く」とはどういうことか

とてつもなく「寂しい」ときがある。 寂しくないように、どうすればいいか。これまでにもいろいろ考えてきた。「寂しい」という状態にならないようにいろいろ試すことはできるけど、「本当に寂しいそのとき」にどうすればいいのかまったくわからない。今でも…

考えたら割と恥ずかしい人生だった

恥ずかしいことって人によって違うけど、できれば恥をかかずにいたいと思ってしまう。 例えば、私は小学生の時に児童委員会というのに立候補して、10人くらいの候補者のうち1人か2人しか落ちないのに落選してしまって(生意気すぎて上級生に嫌われていたらし…