Low Kick - 2nd -

たぶん全部ひとりごと。 テキトーだけどマジメです。

writer

会社員でも全然いける

今はどうかわからないけど、私はもともと会社員でも全然いける、というかむしろ会社員に向いている人間だと思う。 新規開拓みたいなことはあまり得意ではないし、人の真似が割と上手くて、満員電車も(中央線くらいなら)あまり苦ではない(なかった)。自由…

誕生日を迎えまして

先日誕生日を迎えまして、新しい年齢になりました。 別に年齢は隠していないんだけど、普通に「○歳です」と言ってしまうと微妙な(聞いちゃいけないこと聞いたみたいな)空気になる、と最近気がついたので、知りたい人は調べていただくとして。 (でももうこ…

「好き/嫌い」と別の軸

仕事のXYZ軸 仕事について考える上で、なんだけど、好き/嫌いと別の軸があると思いたちまして。 以下、ちょっと関連する過去のエントリー。 emitochio.hatenablog.com 最初のベン図は、よく言われるところで、いろんな本にも出てくる。 「好き」「得意」「…

ホームページを変えたんだけどね

ちょっと、変えたんですよね。ホームページのトップを。 emitochio.net ページ内で使っているアイコンを変えたんだけど、前がこれ。 すごくどこにでもありがちな感じが、つまらないなと思っていて、手書きをスキャンして作ってみたのが、これ。 自分ではもう…

物語の力っていろいろあるけど

子どもと電車に乗ると、工夫がいる。 彼らは、飽きっぽいのだ。 「クイズしようよ」と言われても、持ちクイズなんてそんなにない。 「しりとりしようよ」とは、もう言わなくなった(飽きたのか)。 今日は、長男とふたり。ちょうどバレンタインの広告が電車…

2016年の振り返り

極めて個人的に、2016年を振り返りたいと思います。 2016年は、とにかくいろいろなことを「スタート」した年でした。 安田佳生のゲリラマーケティング yasudayoshio.com 心情的に、最もインパクトがあったのはこれかもしれません。 全く面識のなかった安田さ…

最近のメディアの騒動を見て思い返す不毛の時代

最近のwelqなどの騒動を見て思うところはいろいろある。 ほんの数年の間に時代が変わる激動の渦に、私たちライターは、翻弄されていると感じる。 自分の価値が疑わしい 「書くスキル」はあるけど何かの専門家ではない。つまり取材などで情報をインプットしな…

好きじゃないことで抜きん出るなんて無理がある

「仕事は好きでやるもんじゃない」みたいなことを言う人は、もういないかな? 少なくとも現代のトレンドではないように感じている。 私は過去にシステム系のサラリーマンで、いろいろな理由があって6年半で辞めた。 その後、IT企業にいたことをおそらく活か…

創作が持つ意味

今どうしても書かなくてはいけない文章がありまして。 仕事がすごく溜まっているんだけど書かなくてはいけないのです。性分だから。 noteで創作が入賞した noteというブログをやっていて、そこで毎月「ハッシュタグイベント」というものがある。イラストでも…

「比較されない」を目指す

必勝法は「比較されない」なんじゃないか。 もし誰かが言っていたら恥ずかしいけど、私はなかなかの事実を見つけたんじゃないかと思う。 採用はどうか 採用について考えていた。どうすれば、よい人が入ってくれるかな? 知り合いの経営者さんにチラリと相談…