読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Low Kick - 2nd -

たぶん全部ひとりごと。 テキトーだけどマジメです。

ちょっと内緒なんですけど

あまり大きな声では言えなくて、Twitterでつぶやいたあと即座に消したくらいなんだけど、
ピアノを習い始めました。うふふ。

理由はひとつではない。
いろいろあって、たくさんの細かいものがぴったりと合わさったところに必然がある。
正解とかはわからないけれど、なんかそういう感じ。大げさか。

興味のあることはすべてやる。とりあえずひとまずやってみる。そう思うと、やろうと腰を上げるものってそんなに多くはない。つらつらと書いてみても、20個とか、それくらい。で、そのリストを削ったり足したりしていく。
ずいぶん前からリストに入っていて、そして消さなかったのが、ピアノ。

音楽は何かやりたかった。楽器と、あとは歌もやりたいんだけどね。
ギターとウクレレは持っているんだけど、ハマれないままお蔵入り。ときどき、ほんとにときどき思い出したように弾く。ギターは全然弾けないけど、夫がちょっとだけ弾く。

そういえば、私は子どもの頃ピアノを習っていたんだった。かつ、パソコンのキーボードを叩くのが大好き。この辺りに楽しさが潜んでいるのではなかろうかと。
理想はね、楽器が弾けるようになることではなくて、楽器を弾いているととにかく楽しい、っていう状態。誰かに披露しなくても、レッスンや練習が楽しいっていう、行為そのものを探したい。

クラシックっていうのは、音楽の中で際立って抽象度が高いそうだ。(苫米地博士談)
抽象度が高いと、応用が効く。かつ、頭が良くなるとか?
そういうのも理由のひとつ。

夫に「やりたいな」って少し話したら、意外や意外、歓迎ムード。
ホームシアターきっかけのオーディオ大好き人間で、毎月のHiViを何度も何度も読んでいる。
オーディオの真価が問われるのはやはりクラシックだそうで、クラシック音楽についてもいろいろ調べたり、積極的に聞いたりしている。
「習い始めて、ピアノが欲しいって言ったらどう思う?」と聞いたら、「それはいいね!」だって。私の気持ちをかなり後押し。

ホームページをいろいろ探してたのだけど、自転車で5分の距離に、なんかいい感じのお教室あり。無料の体験レッスンに行ったら、とてもいい感じだった。月2回がデフォルトっていうのも良い。

習うことにした。
いま2回レッスンしたところ。実母が孫のために買ってくれたオモチャのキーボードで練習してる。音が出るだけでも、紙の鍵盤よりいいからね。一応紙の鍵盤も買ったけど。

で、昨日、電子ピアノを買いに行った。
子どもの頃はアップライトピアノが家にあったけれど、あれって高いのね〜(T_T) 全然知らなかった。
母に聞いたら30万円以上したらしく、8万円くらいで泣く泣く売ってしまったのだとか。

電子ピアノは何度も見に行けないので、その場で決めてしまった。まあ、ネットで見ていいなと思ってたのが安かったし、ネットより安くしてくれたのでね。
販売員のひとに面白いこと聞いたよ。ヤマハは本物のピアノを売っているから、どうしてもそちらと差をつけなくてはいけない。でもカシオは本物のピアノを作っていないから、純粋にピアノに近づけようとしているとかなんとか。
安いラインならカシオの方がいいですよ、的な。どうなんですかね。

でもね、届くのが来週の土曜日。早く来ないかな。
それまではオモチャのキーボードで練習しますよ。

仕事が忙しくて休めないと会社に文句いったりしているので(実際は言ってないけど言いたい気分)、あまりおおっぴらにできないのです。
周りの人が休み返上で仕事してたりするので、後ろめたいと言いますか。
でも、たぶんみんなより私の方が全然遊んでないと思うから、後ろめたく感じる必要もないのかもしれないけど、なんか複雑というか、変な感じ。
とにかくまだちょっと内緒です。