読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Low Kick - 2nd -

たぶん全部ひとりごと。 テキトーだけどマジメです。

言えない

結構あっけらかんとした性格だと思うのだけど、割と面倒くさいと思う。
キーワードは「言えない」。
先日R子&I君と「昼間飲み」したんだけれど(なんと15年ぶりプチ同窓会)、
R子は言う人で、私は言わない人。

たとえば、個人的な悲しいことがあった。泣いてしまいそう。そんなとき。
R子は肩を落とし、すぐに旦那様に話して慰めてもらうのだとか。
私は、夫に限らず誰に対しても言わない。あるいは冷静にならないと言えない。
でもいったい、何を恐れているのだろうか。

■恥ずかしいのか

たとえば、昔想像したことがあったのだけど、恋人(または夫)が浮気したらどうするか。
私はたぶん誰にも言わない。親にも友だちにも言わない。というか言えない。言いたくないんじゃなくて言えない。
たぶん、言わないでじっと考える。迷ったらネットで知恵袋なんかを参考にして考える。
これは・・・周りの人にとっては怖いね。
冷静に話せるようになったらようやく周りに言うと思う。

アンタッチャブル柴田さんのPodcastで、「最近すげえ泣いちゃうの」って話をしていた。
(そういえばラジオ&Podcast終わっちゃうんだよ。悲しい)
LINEのスタンプでドラえもんとのびたがドライブしているイラストがあって、それを見るとこれまでの二人の思い出とかを思い返して泣いちゃったんだって。
極めつけは、素人のおばさんにすごくうざい扱いを受けて無理矢理カラオケつきあわされて、「なんか歌ってよ」などといわれむかつきながらも「じゃあ先に歌ってください」と言い、そのおばさんが歌った「天城越え」を聞いて感動して泣いちゃった、だって。

これ、2個目は絶対ない。感動して泣きそうになることが百歩譲ってあったとしても、むかついた人に自分の感情があふれるところを見せるなんてあり得ない。さすが柴田さん。

話は元に戻るけど、言える人すごいな、って思う。
でも考えてみると恋人が浮気してた、って友だちからもあまり聞いたことがないような。
みんな隠しているのか。

なぜ言えないのかいろいろ考えると、
「感情的になっているのを見られたくない」ってことなのかな。
普段の自分が服を着ているとしたら、感情的になっているのは裸みたいなものなのか。
これは、映画を見た直後に感想を言えないのと同じニオイがする。

■「解決できない」から?

なんか昔、彼氏と喧嘩したときに、どうにも苦しくて、泣きながら友だちに電話したことがある。
そのときはありがたかったけど、何の解決にもならない、という感じがした。
というか、もう一回喧嘩したときにまた電話するわけにもいかないし。
そのときは気持ちがいいんだけど、前に進めないというか。
もう10年以上前のことだからちゃんと覚えていないけれど、やっぱりすごく恥ずかしいな、もうやめよう、みたいにも思った気がする。

あと、感情的になると頭が悪くなるんだってね、人間は。
だから建設的なことが考えられない。
それもなんだかいやだな。

■傷つくのが怖いから?

あとは、苦しいときに誰かに話してしまうと、自分が無防備になるわけだから、さらに傷つく可能性もある。
励ましてくれると期待して、がっかりしたことは何度となくある、ような。

苦しいときに周りが助けてくれる人って、話さなくてもそういうのが出ていたりするよね。
私はあまり出ない方なので、「元気そう」といわれたり、むしろうらやましがられたりもする。
そういうところで、いろいろと傷ついてきた結果だったりするのかしら。

昔、静岡の片田舎に常駐する苦しいプロジェクトに入っていた。
なんか、みんなどんどん倒れていくんですけど。
1人の女性はどんどんやせていき、1人の男性はときどき起きられなくて会社を無断欠勤する。
2人の新人さんは過呼吸で倒れる。
私はストレスによる過食で太っていったのもあり、幸せそうで誰にも心配されない。
前半、誰よりも働いて、後半ちょっと余裕が出たら「いいよね」みたいに言われたような。
みんな、そんなにひどい人たちだったわけじゃないんだよ。
誰にも悪気がなく、そういうことは起こる。

だれしも、傷つくのはいやだよね。
感情をさらけだして無防備であればあるほど、傷は深くなる。
期待に反するほど、傷つく。だから周りに期待しない。

そんなところかな。
それにしても面倒くさいな私(笑)。