読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Low Kick - 2nd -

たぶん全部ひとりごと。 テキトーだけどマジメです。

ラジオ体操のススメ

ラジオ体操が好きです。
日本中誰でもできる体操なんて、ただひとつだと思うし。
あと、大人になってからやると気持ちがいいことを知った。
ずいぶん前にCDも購入した。iPhoneに入れている。

今はCDの方はあまり使っていなくて、6時半までに起きられたら朝のラジオ体操を聴いて体操するようにしている。
まあ、できて週に数回。
朝聴くと良いのは、首を回すなど、毎日ちょっと違ったプログラムが追加されること。
その部分のピアノ演奏が童謡だったりしてなかなか楽しい。「あーきのゆーうーひーに♪」みたいな伴奏で首の運動をするのだ。

以前、テレビで80歳を超えた高齢者が毎日ラジオ体操をしている様子を見た。
それが頭に焼き付いて離れなくて、毎日継続していればお年寄りでもこんなにからだが動くんだなと思った。
それから、ラジオ体操と共に生きよう(大げさ!)と思ったわけ。他のことよりも継続しやすそう。

先日「笑っていいとも!」を見ていると、関根勤さんと同い年の人が5人集まって質問に答える、というコーナーをやっていた。全員の答えが揃うと、得点が高いのだ。
「体の不調は?」みたいな質問で、5人中4人が「肩」と答えた。
50歳を越えると、肩が上がらなくなるらしい。
話しているのを聞いているととても元気なのに、腕を上げる機会がないとそんなに体にガタが来るのか! と衝撃。
やはりラジオ体操を続けるべきだと思ったのだ。そして腕や肩をグルグル回すのだ。
「四十肩」という言葉があるくらいだから、40を越えると肩がやばいんだろう。もうすぐ40歳だし、要注意。

今は妊婦なのでジャンプする運動はやらないし、坐骨神経が痛むので前屈みになる体操もしないけど、それでも肩はずいぶんすっきりするように思う。
夫に勧めてみるも、あまりやらない。ラジオ体操の価値をわかっていない。

少し前にヒットしたラジオ体操関連の著書は未購入。買った方がいいかなあ。

これだったかな↓