読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Low Kick - 2nd -

たぶん全部ひとりごと。 テキトーだけどマジメです。

「コミュニケーション」に本気出す、と思ったのはいつだったか

シルバーウィークの時間を使って片づけやら断捨離やら。

本棚に入りきらなくなった本がたくさんあったので、本棚も含めて捨てられそうなモノを捨てる。
なんかときどき紛れ込む斜め読みしたコミュニケーションの本。

ああそういえば、一時期「コミュ力向上に生まれてこのかた力を注いでいなかった。注がなすぎた」と思って関連本を買ったんだった。
何で忘れてるんだよ! と思いつつ。Twitterに書いてた。


ブログでも書いてた。10月17日。
だったらちょっと素直になって、人間関係を素晴らしいものにする努力を表だってしてもいいんじゃないかな、って思った。
これまで、人間関係に悩んだりしてその時はいろいろ頑張るけれど、そもそもコミュニケーション(人との付き合い方)をちゃんと向上しようと思ったことがない気がする。
セミナーがきっかけだったのか! のもゆみさん、くらしこよみさん、ありがとう!
たった1年前のことだったのに、当時の私の心境をすっかり忘れていて、それ以前の自分のことも忘れていた。でも、思い出したよ。

今の私は人付き合いが楽しいし、積極的に人と会うようにしているし、人に興味もたくさんある。
でもそれまでの私は(どの時期を切り取るかで波はあるけれど)、
  • 子育てにかまけて人付き合いする時間がない(と思っている)。
  • 万人ウケするタイプじゃないから、好きになってくれる人とつきあえればいい。
  • 媚びるの嫌い。
  • 家族がいるから友だちがいなくても割と平気(と思いたい)。
  • 初対面はマイナスで、徐々によくなっていった方がトク(と思っている)。
  • わかる人がわかってくれればいい。
そんな感じでひねくれていた。
前の日記にも書いたけど、本当の気持ちは出さない方がいい(それなら傷つかずに済む)とも思っていた。
でもセミナーを通して、本当は「わかってほしい」と思っているし「友だち欲しい」し、「好きになってほしい」と思っているんじゃないかな? と思い返した。
そんな気持ちを出発点として、仕事の幅を広げたいとか、自分でPRしなきゃねとか、人脈がすごい人の言葉を聞いたりとか、いろんなことが別の次元で積み重なって、今に至る。

人付き合いについては実感として劇的に変化があって、いろんな出会いもあったし、そこからお友達になったり、深い話ができたり、共感したり、共鳴したり、電気が走ったりとか。仕事につながったのもたくさんあった。
なってみると、そんなに難しくなかったように思ってしまうけど、私なりに覚悟があったし、最初はドキドキしたし、今だってドキドキするし、ちゃんと真摯に生きていこうって思います。(人生をナメていないのは私のいいところ)

だけど社内&家庭ではいまだに「怖い」と言われるし、外の人にも相変わらず「クール」とか言われるので、コミュ力はもっと向上させなくてはなりませんね。