Low Kick - 2nd -

たぶん全部ひとりごと。 テキトーだけどマジメです。

「離婚したい」と言ったときに止める人と止めない人

2019年の年末に離婚した。 別居したのは2019年5月ごろ。 悩み始めたのは2017年6月ごろからだったかな。 私はもともと、「夫の愚痴を外では言わない」ようにしていた。なんというか、そういう女性の方が素敵だと思うから。 だから「離婚したい」と外に漏らす…

誰の助けになりたいのか?

「アウトプット相談」という活動をしている。 http://emitochio.net/services/output_advise/ もともとは、SNS発信が苦手な社長さんなどを相手にビジネスができないかなと思ったのだ。 ところが、「こっちのほうかな」と内容を少しずつシフトしていき、いま…

ただただ自分の話を聞いてほしい(その2)&親友がほしい(その2)

本当はどうしてほしいのか、わかっていたのにあきらめていた emitochio.hatenablog.com これは、昨日45歳になった私が、今年の抱負みたいなものを宣言する日記。 以前書いた日記(↑)をアップデートするもの。 先日「誰かにしてあげていることは、実は自分が…

「あさ会話」というポッドキャストに出させていただきました

「あさ会話」というポッドキャストに出させていただいた。 asakaiwa.net 全部で3回。めちゃ喋ったw holy-asakaiwa.ssl-lolipop.jp holy-asakaiwa.ssl-lolipop.jp holy-asakaiwa.ssl-lolipop.jp 「うら会話」というオフトークだけを集めた番組もある。 asaka…

尊重されすぎてビビる

ライターになったときに驚いたのは、ライターというのは力関係で言うと底辺だということ。 取材対象者、カメラマン、編集者、デザイナー、メーカーの広報、もろもろ、雑誌の仕事をしているときにいろいろな人とかかわりがあるけれど、ライターはまあ、底辺だ…

会う口実を作ること

メディアを持っていると、突然「会いたいです!」と言っても変じゃない。 何事にも「なんで?」みたいな口実は必要で、「会いたいから時間ください!」って言われたらそりゃ嬉しいけどなんだか変だな? と思うのも確かで。 そのために「ご飯行きましょう」「…

「正しい」の怖さ、新しい世界の妄想、今の私の感覚

私はいつも社会問題に触れない。 社会に対して怒りもしない。 気持ちは少しあるけれど、声を上げるからにはキチンと調べなくてはいけないと思うし、批判される覚悟もないし、私の役目ではない気がする。 ただ、今この時の気持ちは、今しか書けないかもしれな…

「縁」と「自由意志」を手掛かりに興味のアンテナを伸ばしていく

断片的に覚えていくような科目は全部苦手だった。 英語(英単語)はもとより、生物、地理、歴史、もろもろ。 歴史などは、流れやつながりがわかると面白いらしいのだけど、どうもそこまでたどり着けない。 ところがなぜか、植物に興味を持った。 本を読んで…

「表現以前」をためていく(『テキシコー』を作った佐藤雅彦さんと佐藤匡さんの対談を読んで)

プログラミング的思考を養う『テキシコー』というEテレの番組を教えてもらって、ちょっと動画を見たらピタゴラスイッチと同じ匂い。それ以前に、ものすごくおもしろい! 子どもも夢中になるだろうなと確信した。 ユーフラテスというクリエイティブユニットの…

すべての人はクリエイティブであると信じている

「こんな時だから日記を書こう」というTwitterが流れてきて、 それもそうだなあと。 仕事で考えていること 新型コロナの影響で、まずはイベント仕事(イベントのレポートを書くような仕事)がキャンセルされた。でも、その会社はオンライン授業に切り替えて…

自分の軸を考えようとして複雑すぎて途中であきらめた

昨日、ポッドキャストの収録があって「自分の軸」について思いをはせた。 切り取る角度で全然違うので、なかなか「これ」と決めるのが難しい。 そもそも「軸」とは何かというと、何だろう(笑)。 決断するときのよりどころになるもの、と考えるともう少し考…

私にとって「つながり」がなぜ大切か

つながりについてnoteに書いていたら、途中から内省的なひとりごとになってきたのでこちらに移動した。私の中では、noteは主に誰かに伝えたいことを書き、はてなブログにはひとりごとをしたためる。 note.com こんな風に書いた。 誰かとつながることは私の欲…

『愛しのローズマリー』になぜぼろぼろと泣いてしまうのか

『愛しのローズマリー』という映画がすごく好きだ。 movies.yahoo.co.jp 映画館に見に行ったと思う。社会人になって数年目かな。 外見の美しい女性ばかりを追いかけてきたハルが、あるときから「心の美しい人が美人に見える」ようになる。そこで出会った絶世…

コンピューター会社にいた頃の話(1)

情報工学科を卒業して、コンピューター会社に就職して、SAPという会社のERPパッケージを担当する部署に配属された。自社とは別会社の製品を扱うのだ。 それは巨大なERPパッケージで、本当に本当に巨大で、機能が山ほどある。会計、管理会計、販売、在庫購買…

平気なふりをしない

大切にしたいひととのやり取りで、自分が傷ついたと感じたときにどうするか。 ・平気なふりをせず、自分の感情(寂しい、悲しい)をちゃんと伝える ・不機嫌(いじけたり、悲しんだり)で相手をコントロールしない これを両立するのがすごく難しい。 感情を…

広げるとき、絞るとき

バイオリズムってあるよね。 実はよく知らないけど、私の感覚としては、「最近本が読めないな」とか「人に会いたい時期だな」とか、そういうの。 私はコルクラボというコミュニティに入ってから、しばらくずっとコルクラボに夢中で、楽しいし幸せだし、そこ…

『愛の自爆装置』の歌詞の「一体化」について

最近Charaを聴いて(昔はヘビーに聴いていた)、『愛の自爆装置』にこんな歌詞があったことを知る。 「まずは君とボクからはじめよう! 愛を一体化させるんだ」 「したいなあ」 なぜ孤独にみんな慣れていくの? 愛の自爆装置は動き出した 孤独に慣れないで、…

親友がほしい

親友がほしい、と認めようじゃないか。 いらないとか作るの大変とか、わざわざ言う必要ないとか、そんなことじゃなくて。 親友がほしいのだ。女性のね。 私は女性に甘えるのがとても下手で、これまで仲がよくなるのも男性が多かった。 女性は、仲はいいけど…

究極的には「一体化」したい

どこから書いたらいいのでしょうか。 ぽつりぽつりと書いていきます。 リンクをたくさん貼るけれど、開かなくてもわかるように引用していきます。 以下、目次。 孤独感や寂しさと「つながり」の関係 「わかりあいたい」とわかった 「つながり」と「わかりあ…

ただただ自分の話を聞いてほしい

これはとても大切な自己矛盾の話。 実は私は、人の話を奪って自分の話をする人が昔から好きではない。これは程度問題で、誰だって人の話から自分のことを想起して話をするものだ。だから、私にもそういうところはあるし、だれしもそういうところはある。 な…

離れて行ってしまう気がして怖い

わがままを言うと見捨てられる 私1「わがままを言うと、見捨てられるような気がするんだよね」 私2「そういう体験があるの?」 私1「あまり覚えていない。子どもの頃からわがままを言わなかったらしい。その頃から『見捨てられる』と思っていたのかな」 …

わかってもらえない感と孤独感、わがままと欲求

「わかってもらえてない感」と「わかってもらいたい欲」が強いという話をしたら、即座に「孤独感が強い感じ?」って言われた。 私はその2つを直結させていなかったから、即座に自分の中で繋がったその感覚にすごく驚いた。 わかってもらえていないと、自分…

同じ文脈を共有できる人

友だちと話していて「受け止めてもらえない」という言葉を何度も発していたようだ。 「どうせ受け止めてもらえない」 「受け止めてもらえない気がして」 それってどういうことなんだろうね、と。その友だちがもっと聞いてくれるという。この行為こそ、私はす…

心のつながりがある友だちを

本気で自分を変えようと思ったことが何度かある。 割と本気で取り組んだ結果、「○○だったなんて信じられない」と言われることも多い。 例えば、このブログでは何度も書いているけれど「笑顔」というものが苦手だった。 面白い時にゲラゲラ笑う以外に、微笑む…

女性を怒らせるのがとても怖い

最後に女性を怒らせたのはいつだっただろう。 あまり思い出せない。 あ、母かな。 息子に対する態度に口出しをしたら、強い口調で非難された。 母には母のやり方があるし、それを私が口出しする筋合いはない。 母のことをコントロールしようなんて、おこがま…

友だちに告白するということ

emitochio.hatenablog.com 先日書いたブログを受けて。 たまたま遊ぶ予定のあった友だち(おそらく20代後半)の女の子に聞いてみた。 「女ともだちってどういう感じ?」 ざっくりした質問過ぎるし、我ながら恥ずかしいなと思ったけれど、そんなことを言って…

私は「友だち」というものを何もわかっていない

友だちって何なんだ、と最近考えている。 友だちというものに、ちゃんと向き合ったことがないのかもしれない。 この年で。 いまさら。 私は割と軽く「友人」「友だち」って言葉を使う。 何なら子どもの友人も友だちだと思っている。 だけどそうやってざっく…

「あなたってこうだよね」と言われて嬉しいときもある

嬉しいことがあったので書き留めておく。 たいていは「あなたってこうだよね」と言われると「決めつけないで」と反感を覚える、とか聞く。 だけど結局、言われたいことを言われれば嬉しいし、言われたくないことを言われると嬉しくない。そういうことだと思…

ポニテと「こなれ感」

まさにあのポニーテールのことです。 髪の毛のアイロンデビューは30代後半でして。 「なにこの簡単に出来上がった感じになるやつ!」と思ってそれ以来使っているのだけど、夏なんかは髪の毛を結びたい。 でも、結ぶと途端に「出来上がった感」はなくなり、た…

星読みセッションを受けてみた!

星読みセッションを受けた。星読み(占星術?)を使ったコーチングみたいなものなのかな。 #コルクラボ というコミュニティで知り合ったおかちまちたろさんという方がいて、これがブログなんだけどね。 www.taromoon.com いろいろ話す機会があって、話を聞い…