Low Kick - 2nd -

たぶん全部ひとりごと。 テキトーだけどマジメです。

thinking

嫉妬が怖くなったタイミング

私はそもそも、周囲が私に対して向ける嫉妬にうとかった。とてもとても。 何か嫌なことをされたとしても「嫉妬ゆえ」なんて想像しないのだ。 自分がなにか「いい思い」をしたことを誰かに話しても、嫉妬されてなにか自分に害があるなんて、思いもしなかった…

ふたりのお金はふたりのもの

離婚して学んだことはたくさんあって、そのひとつがお金のことだ。 離婚する際、結婚後にためたお金(や財産)は、どちらかの口座に入っていたとしてもすべて夫婦のものだということ。離婚のときには、お互いの財産を合算して、半分に割ったものをもらう権利…

不幸に見えているほうが便利

いいことがあってもTwitterや、コミュニティのSlackなどで大々的に話せなくなってきてしまった。それはなぜなんだろうか。 そう考えているとまずは「どう思われるか」を気にしているということがある。 例えば、私はコロナで逆に業績が良くなったのだけれど…

小さな夢に近づく

私が活動していることは、なんか軸のようなものがあるのかもしれない。そうとは知らずにやってきたけれど、誰の評価も気にせず好きなことをやっているとこんな風に、どこかでつながることがある。 ポッドキャスト「コルクラボの温度」 コルクラボというコミ…

「やさしさとかで盛らないフラットな人」

私のことを「やさしさとかで盛らないフラットな人」と形容してくれた人がいた。 そんな風に言われたのは初めてだけど、心がけていることを言ってくれたようでとても嬉しかった。 「やさしさで盛る」という言葉を初めて聞いたけれど、それはどういう意味だろ…

「本」との付き合い方

「本が読めなくなったな~」と思う。 「読みたい」と思っても、その本を読み進められない。時間を取ろうと思わないし、時間をとっても集中できない。 音声で聞いてみる そこで、ながらで聞けるオーディオブックや、Alexaアプリの読み上げ機能を使ってみた。…

相手によって話のテンポが変わる

私は本当のところ、相手の話を遮りたいという欲求が生まれがちなタイプだ。話を聞いている最中に聞きたいことや話したいことが浮かんでしまう。かつ、さっとすきを見て入り込んでしまう。 人の話を遮らないようにしてみると、他の人って話を遮らないんだ、と…

「無頓着」と記憶の関係

親しい人に「いいかげんなんだよね私」といったら「いいかげんだよね」と言われたので、自分のいい加減さについて考えてみた。 例えば、食事とかにこだわりがない。美味しいものを食べれば美味しいし嬉しいけど、美味しいもののために予約したり、混んだ店に…

ものを減らすためのいろいろ

先日こんなエントリーを書いた。 emitochio.hatenablog.com ファッションやスキンケアのことを書いたが、それに伴って「ものを減らす」ということも気を付けているなと思ったので書いておこうかと。プラスティックをあまり買いたくない、毎日の家事を楽にし…

好奇心はどこから生まれるのか

何かを知りたい、調べたい、やってみたいという気持ち。 それを好奇心という。 それはどこから生まれるのだろうか? 今読んでいる本『Learn Better』には「意味づけをする」という趣旨のことが書かれていた。自分との関係を見つけたり、意味がある、価値が高…

「自分で決める」ことの重大さ

自由とは決められること フリーランスは、簡単に言うと会社員より「自由」がある。 自由とは何か、やりたいことをやらなくていいとか、いろいろあるけど、「自分で決められる」ということなんだと思う。 例えば、両手両足を縛られている状態は、自由がない。…

「無理をしない」とナチュラル志向

いろいろな環境や心の変化が重なって、ナチュラルなもの、無理しないものへの志向が高まってきた。ものもとにかく減らしたい。 ファッション 人と会わなくなると、人と比べなくなり、楽で無理しない格好が好きになっていく。もともと白と黒しか着ないのでシ…

変わりたいタイミング

「変わりたい」と思ったタイミングが何度かある。 そのたびに私は結構変わってきたと思うのだ。 ・痩せたい ・笑顔ができるようになりたい ・コミュニケーションがうまくなりたい(人とのつながりを増やしたい) ・女友達を作りたい ・人に頼れるようになり…

「離婚したい」と言ったときに止める人と止めない人

2019年の年末に離婚した。 別居したのは2019年5月ごろ。 悩み始めたのは2017年6月ごろからだったかな。 私はもともと、「夫の愚痴を外では言わない」ようにしていた。なんというか、そういう女性の方が素敵だと思うから。 だから「離婚したい」と外に漏らす…

誰の助けになりたいのか?

「アウトプット相談」という活動をしている。 http://emitochio.net/services/output_advise/ もともとは、SNS発信が苦手な社長さんなどを相手にビジネスができないかなと思ったのだ。 ところが、「こっちのほうかな」と内容を少しずつシフトしていき、いま…

ただただ自分の話を聞いてほしい(その2)&親友がほしい(その2)

本当はどうしてほしいのか、わかっていたのにあきらめていた emitochio.hatenablog.com これは、昨日45歳になった私が、今年の抱負みたいなものを宣言する日記。 以前書いた日記(↑)をアップデートするもの。 先日「誰かにしてあげていることは、実は自分が…

「あさ会話」というポッドキャストに出させていただきました

「あさ会話」というポッドキャストに出させていただいた。 asakaiwa.net 全部で3回。めちゃ喋ったw holy-asakaiwa.ssl-lolipop.jp holy-asakaiwa.ssl-lolipop.jp holy-asakaiwa.ssl-lolipop.jp 「うら会話」というオフトークだけを集めた番組もある。 asaka…

「正しい」の怖さ、新しい世界の妄想、今の私の感覚

私はいつも社会問題に触れない。 社会に対して怒りもしない。 気持ちは少しあるけれど、声を上げるからにはキチンと調べなくてはいけないと思うし、批判される覚悟もないし、私の役目ではない気がする。 ただ、今この時の気持ちは、今しか書けないかもしれな…

「縁」と「自由意志」を手掛かりに興味のアンテナを伸ばしていく

断片的に覚えていくような科目は全部苦手だった。 英語(英単語)はもとより、生物、地理、歴史、もろもろ。 歴史などは、流れやつながりがわかると面白いらしいのだけど、どうもそこまでたどり着けない。 ところがなぜか、植物に興味を持った。 本を読んで…

「表現以前」をためていく(『テキシコー』を作った佐藤雅彦さんと佐藤匡さんの対談を読んで)

プログラミング的思考を養う『テキシコー』というEテレの番組を教えてもらって、ちょっと動画を見たらピタゴラスイッチと同じ匂い。それ以前に、ものすごくおもしろい! 子どもも夢中になるだろうなと確信した。 ユーフラテスというクリエイティブユニットの…

すべての人はクリエイティブであると信じている

「こんな時だから日記を書こう」というTwitterが流れてきて、 それもそうだなあと。 仕事で考えていること 新型コロナの影響で、まずはイベント仕事(イベントのレポートを書くような仕事)がキャンセルされた。でも、その会社はオンライン授業に切り替えて…

自分の軸を考えようとして複雑すぎて途中であきらめた

昨日、ポッドキャストの収録があって「自分の軸」について思いをはせた。 切り取る角度で全然違うので、なかなか「これ」と決めるのが難しい。 そもそも「軸」とは何かというと、何だろう(笑)。 決断するときのよりどころになるもの、と考えるともう少し考…

私にとって「つながり」がなぜ大切か

つながりについてnoteに書いていたら、途中から内省的なひとりごとになってきたのでこちらに移動した。私の中では、noteは主に誰かに伝えたいことを書き、はてなブログにはひとりごとをしたためる。 note.com こんな風に書いた。 誰かとつながることは私の欲…

『愛しのローズマリー』になぜぼろぼろと泣いてしまうのか

『愛しのローズマリー』という映画がすごく好きだ。 movies.yahoo.co.jp 映画館に見に行ったと思う。社会人になって数年目かな。 外見の美しい女性ばかりを追いかけてきたハルが、あるときから「心の美しい人が美人に見える」ようになる。そこで出会った絶世…

平気なふりをしない

大切にしたいひととのやり取りで、自分が傷ついたと感じたときにどうするか。 ・平気なふりをせず、自分の感情(寂しい、悲しい)をちゃんと伝える ・不機嫌(いじけたり、悲しんだり)で相手をコントロールしない これを両立するのがすごく難しい。 感情を…

広げるとき、絞るとき

バイオリズムってあるよね。 実はよく知らないけど、私の感覚としては、「最近本が読めないな」とか「人に会いたい時期だな」とか、そういうの。 私はコルクラボというコミュニティに入ってから、しばらくずっとコルクラボに夢中で、楽しいし幸せだし、そこ…

『愛の自爆装置』の歌詞の「一体化」について

最近Charaを聴いて(昔はヘビーに聴いていた)、『愛の自爆装置』にこんな歌詞があったことを知る。 「まずは君とボクからはじめよう! 愛を一体化させるんだ」 「したいなあ」 なぜ孤独にみんな慣れていくの? 愛の自爆装置は動き出した 孤独に慣れないで、…

親友がほしい

親友がほしい、と認めようじゃないか。 いらないとか作るの大変とか、わざわざ言う必要ないとか、そんなことじゃなくて。 親友がほしいのだ。女性のね。 私は女性に甘えるのがとても下手で、これまで仲がよくなるのも男性が多かった。 女性は、仲はいいけど…

究極的には「一体化」したい

どこから書いたらいいのでしょうか。 ぽつりぽつりと書いていきます。 リンクをたくさん貼るけれど、開かなくてもわかるように引用していきます。 以下、目次。 孤独感や寂しさと「つながり」の関係 「わかりあいたい」とわかった 「つながり」と「わかりあ…

ただただ自分の話を聞いてほしい

これはとても大切な自己矛盾の話。 実は私は、人の話を奪って自分の話をする人が昔から好きではない。これは程度問題で、誰だって人の話から自分のことを想起して話をするものだ。だから、私にもそういうところはあるし、だれしもそういうところはある。 な…