Low Kick - 2nd -

栃尾江美のブログ。たぶん全部ひとりごと。 テキトーだけどマジメです。

誕生日を迎えまして

先日誕生日を迎えまして、新しい年齢になりました。

別に年齢は隠していないんだけど、普通に「○歳です」と言ってしまうと微妙な(聞いちゃいけないこと聞いたみたいな)空気になる、と最近気がついたので、知りたい人は調べていただくとして。

(でももうこの際、40歳も50歳も変わらないよなと思うこのごろ)

 

以前、取材で「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」に行ったことがありまして。下記はその時書いた記事。

iko-yo.net

書いたのは、2015年らしい。つまりは、次男が生まれて1年が経ち、仕事に復帰して半年くらい、というところかな。

このときは、年の初めでお正月仕様のプログラム。お参りをしたり、書き初めをしたり。真っ暗闇の中で1文字書く。その時私が選んだ文字は

「創」

でした。その時は自分自身が「創(=クリエイティブ?)」にはほど遠くて、憧れだけがあるような感じ。

それからずいぶん景色が変わり、WordPressで自分のホームページを作ったり、短編小説を書いてnoteに公開したり、Podcast番組を始めたり、子ども哲学の活動をお手伝いしたり、創作的な文章を書く仕事を少し始めたりして、いつのまにか「創」にずいぶん近づいているような。

最近やりたいことをたくさんやって、死ぬ直前の後悔ネタがずいぶん減っているのではないかと感じるこのごろ。

 

この1年の抱負は、もっと「創」な活動を増やすこと。さらには「創」で稼げる領域を見つける(広げる)こと。そんな感じかな。