読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Low Kick - 2nd -

たぶん全部ひとりごと。 テキトーだけどマジメです。

映画の感想が言えない

いぜん、ひとりの楽しみ、っていうエントリーを書いた
http://lowkicking.blogspot.jp/2012/12/blog-post_9.html

映画のくだり。
みんなで見るのが苦手で、感想を言い合うのも苦手、と書いていて、ふと思いついたことがあったので。

なぜ感想を言い合うのが苦手かというと、たぶん、照れが大きいのだと思う。
見ている最中は、物語の中にどっぷりと浸かって、主人公になりきって、悲しいシーンで一緒に泣いて、嬉しいところでも泣いて。
その気持ちのままで外部の人と向き合うなんて無理でしょう。
ひとまずその時の私は置いておいて、冷静な自分で語らなければいけない。
また、一番感動したシーンのことを話したりしたらまた泣いてしまうかもしれないから、2番目、3番目に良かったところを話すなんて逃げに走ったりもする。
でもそうすると、浸っている自分から抜け出さなくてはいけなくて、ちょっともったいない。

泣かない映画でも同じ。小説でも同じ。浸れば浸るほど、話せない。
ただ、翌日になるともう冷静なので、普通に話せたりする。

おそらくそういうことではないかと。