読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Low Kick - 2nd -

たぶん全部ひとりごと。 テキトーだけどマジメです。

ものや人の名前を覚えよう(Mindy Gledhillを記録するためのメモ)

ものの名前があまり覚えられません。

名前というものに興味がないのかもしれません。

ミュージシャンの名前なんてもってのほか。だから、Shazamのタグ付けはメモとしてすごく便利。

ラジオでかかっていて「これ好きだ好きだ大好きだ」ってなったのが「Kaskade」という人の「Eyes」という曲。


Kaskade (feat. Mindy Gledhill) - Eyes

そうかそうか、Kaskadeという人をこれからもウォッチしていこう、なんて思ったのだけど、声は女性なのに、HPなどの写真は男性。あれ。

つまりこれはフューチャリングというやつで、声の主の女性はKaskadeではないのだ。

その声は、Mindy Gledhill。覚えにくい。

 

調べると、こんな感じの方。

Kaskadeの電子的な音と少しかすれた声の組み合わせはとってもよかったんだけど、ご自身の曲もぐっとくる。


Mindy Gledhill - Anchor (Official Video)

 

YouTubeで音楽を聴く習慣があまりないので、それほど聴き込まず、買うこともなく、ジャケ写をなんとなく目に焼き付けて、頭の片隅に(でも名前を忘れる)。

 

あるとき、Amazonプライムの会員なら音楽聞き放題、というサービス「Prime Music」が始まる。思いつくアーティストをいろいろと検索してみるも、数曲しか入っていなかったり。

仕方がないのでプレイリストを探して、ジャズとかカフェとか、そんなのかなあと再生していたら、見覚えのあるジャケット。

聞くと、「なにこれ、好みドンピシャ」という記憶がよみがえる。Prime MusicにMindy Gledhillのアルバムが3つくらい入っていて、ありがたい。

ただその後も、Prime Musicのメニューがわかりにくかったり、Windowsアプリとスマホアプリの履歴が連携できていなかったりで、「Mindy Gledhill」をときどき見失った。

本日、ようやく「お気に入り」に入れた。

 

名前を覚えておかないから、こうなる。

いくら検索の時代になっても、記憶って大事ですよね。