Low Kick - 2nd -

栃尾江美のブログ。たぶん全部ひとりごと。 テキトーだけどマジメです。

ガソリンはいつ入れるのか(わかりやすく深刻な悩み)

わかりやすく、深刻な悩みを2つ3つ抱えている。

これまでのように「なんだかモヤモヤする」「なんだか自分がわからない」みたいなのじゃなくて、悩み相談とかでよくありそうなやつ。

 

でもここ半年くらいで、ひとりでで抱えてもいいことないってわかったし、人への頼り方も少しずつ学んできたし、頼れる人たちにもすごくたくさん知り合えて、幸いにもとてもいい関係を作ってきた。

だから、何とかなりそうだなと思うし、周囲に頼りつつ、寄りかかりつつ、力をもらいつつやっている。結局は自分で歩いていかなくてはならないから、その体力を温存している。

 

そう、本当に生きていかなきゃいけない時に、誰かにずっと寄りかかりながら進むことは難しい。だって、道は人それぞれだからね。

でもどうせひとりで生きていかなくちゃいけないなら、頼る力のあるうちに誰かに頼って、いざというときのために力を保っておくことが必要なんだ。

頼るにも、パワーがいる。パワーが枯渇してからでは、頼れない。頼れるとしても、相当大変になる。運の力もいる。

 

ガソリンが減ってきたときに、ガソリンスタンドに行くはず。全部なくなってからでは、スタンドへはたどり着けない。長距離を走ることがわかっていたら、先に満タンにしておくほうがいい。

つまり、ガソリンスタンドへ行くにも、ガソリンを使う。それが当たり前だ。

 

そういうのを、ここ半年から1年ですごく学んできた。

生きる力。