読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Low Kick - 2nd -

たぶん全部ひとりごと。 テキトーだけどマジメです。

転校について

先日、後輩のSさんと転校の話になった。
私は、小2~小3の春休みと、中2~中3の春休みに転校した。
中2の転校は東京から群馬だったので劇的だったし、なんと1年も前に「1年後に転校するから」と知らされていた。
私はクラスの友達と何気なく過ごし、最初はつらかったけどそのうち来年や高校に入ってからの話も平然とできるようになってしまい、特別好きな男の子も作らずに1年を過ごした。
後輩Sさんの反応は「えー! 好きな子を作らないとかできるんですか!? 中学校とか毎日好きな子が変わる年代じゃないですか!」いや、それSさんだけでしょ・・・w

中1から仲良かった女の子はいたけれど、中2のクラスではあまりなじめなかったな。それは転校の話があったからなのかわからないけど。

で、転校のことを誰にも言わなかったんだよね確か。普通言うだろ、女子ってそういうもんじゃないの? 自分のことなのに不思議。
その頃からなんだかこの割り切ったような冷めたようなキャラクターができてしまったんではないかと。
本当のことを打ち明けない、人に寄りかからない、べったりしない、みたいなね。

他のクラスで仲良かった子にはぎりぎりになって自分から言ったと思うけど(覚えてない)、自分のクラスは私が知らないうちに先生が伝えていたみたい。

ちょっと思い出したので書いてみました。