読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Low Kick - 2nd -

たぶん全部ひとりごと。 テキトーだけどマジメです。

本の選び方、読み方、扱い方

f:id:emi_tochio:20170122224031j:image先日「本ってどうやって選んでるんですか?」と聞かれたので、選び方だけでなく、付き合い方みたいなものをなんとなくまとめてみる。

書店で選ぶ、Amazonで選ぶ

書店では、目的もなくだらだらと、吸い寄せられるままに手に取り、ぱらぱらと。

そうしてるうちに興味のあるところへ行っているので、買いたければ買うし、買いたくなければ買わない。

あまりに読みやすいスカスカの本は最近買わない。ビジネス書なら、割と権威ある方とか、翻訳ものとかの骨太なやつが多い。

小説は、なかなか買わない。唯一作家買いしてるのが森博嗣さんで、村上春樹さんとかときどき。

Amazonでは、知りたいことについてキーワード検索して、買う。本当は紙がいい。それは家の中でもう一度出会いがあるから。でも値段と中身の兼ね合いでKindleも結構買う。

あとはメルマガとかSNSで知った本はピンポイントでAmazonで買う。本屋は出会いを求めに行くので、決め打ちで買いに行くことはとても少ない。

ハズレも多い

ハズレはもちろんある。途中まで読んでイマイチなら、放っておく。

良ければ一気に読む。毎日隙を見て読む。でも、そんな夢中になれる本はなかなかない。

ブックカバーをしない

ブックカバーをしない。

本屋ではすごく読みたいのに、家に帰って置いておくとイマイチ熱が入らない。それはブックカバーをしてせっかくの装丁を隠してしまっているからに他ならない。

本屋での出会いをもう一度自宅で。そのためにブックカバーはしません。(もともとあるカバーはつけておくよ)

あらゆるところに置く

いろんなところに少しずつ置いてある。リビング、寝室、仕事部屋。それで手が空いた時にぱらぱらと読む。あまり手が開くことはないけど。ただ、手に取りやすいところに置いておくのが大切。

何冊も並行して読む

読み終わってから次の本へ行く、という読み方だと、ハズレに会ったら読書習慣がなくなってしまう。

適当に並行して読み進めれば、読みたいやつをどんどん読むので読書習慣がなくならない。

バッグに1-2冊

いつもバッグに1-2冊入れておく。でも最近はスマホばっかりやってなかなか本が進まなかったりもするけど。。。

ラジオ体操後に読む

ラジオ体操を毎朝するようにしていて、終わると6:40。家族を起こすのが7:00なので、20分間読書するようにしている。ワーママ的にはその20分もなかなか貴重だし、チリも積もればかなって。

本は良質なコンテンツ

本は質が高い。本当に高い。

SNSしている時間を読書に変えれば、もっと生活に深みが増すだろうな。もっと読むようにしよう。

Instagram で本好きを探す!

追加。

インスタに本好きがたくさんいることが判明。

読書家って、いるんだなあと。「読書」とか「本」とか、著者名、タイトルでハッシュタグ付けるのがおすすめです。

読書という孤独な体験で人と繋がれる喜び、ただ単に「こんなに本好きがいるんだ」という驚き、同じ本を読んだ人のリアルな感想が読める楽しさ(やはりSNSAmazonのレビューとは印象が違う)、とかがメリットです。